tomorrow never knows

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天然…

小学校入学目前でチビと私がした約束…

それは私が台所に立つ間、国語と算数を自分でノルマを作りやり遂げるという約束。

足し算を終えたチビに問題と答えを読ませ私が「正解っ♪」と声をかけると〇をしていく(^-^)対面式キッチンようやく活躍!って感じ♪

一通り終えたチビの点数は100点と80点。
チビが…「あのさ~ママ~、1番最後にさ、よく出来た時はさ~〇でさ~、おっしぃ~って時はさ~△、あかんわって時は×をつけるようにするわ!」

「そか(^-^)♪」(心の声:総合評価もするわけね~(^-^)エライ、エライ♪)
「よしっ!今日は~100点と~80点だから~…四角っ!」

みそ汁→∴ゞ(≧ε≦о)ぶっ

「ヾ(Д ̄;)オイオイ、コラコラ、□はいつから仲間入りしたんだ~???」

「(・_・)ん…たった今…」
やっぱり君は天然だしB型ね( ̄。 ̄)ボソッ…
それにしても四角の位置づけが何だったのか聞きそびれてしまった…
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-30 19:48

あ~らら…

b0059855_18411111.jpg

今日の午前中3時間かけてISDNおさらば工事を終えて快適ROM生活に入る予定だった…のに…

インフルエンザ攻撃にあったので日程変更の連絡を入れたにも関わらず…

朝1番にちょっと心配だったのでネットに繋げてみたところ繋がらず…
まさかね~。。。
その不安は的中…
仕事していたら工事のおじさんから電話が入り「今、お宅前なんですが…」と。
フゥ(; ̄Д ̄)=3

帰ってきてから電話を入れてみたら時間外のアナウンスが…ガ==( ̄д ̄)==ン…携帯のパケホー代も節約しようと思ってカットしたので2月からはメールonlyになるというのに…

溜まった仕事を片付けろ…という事…かしら?

о(T□T)оダ-

やりますよぉ、やりますとも(爾△爾)
肩の凝らないシャープペンシル使って( ̄ ̄)b…

(ノ_・。)
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-30 18:41

心の安心

公園のベンチに横たわるおじいちゃん。
今の危険なご時勢だと声をかけるのも躊躇しますが、若い頃でしたので
どうしたんだろ?と思い声をかけたら…
「あんまり気持ちいいもんで寝ちゃってた、笑」
そこには心配して探しに来た小6と小4の兄弟がいて
「おじいちゃん、みんな心配してるから帰ろ~」と…

友達の家がその一家の家に近いということもあり
時々その一家の様子を聞くことがありました。
とても仲良しな家族だよ、と。
その子のお母さんが専業主婦なのですが上の子が学校から帰ってくると
お母さんの姿が見えないことが多かったそうです。。。
するとその男の子は喫茶店、パチンコ店、スーパー。
お母さんが行きそうなところを探して歩いたそうです、そしてお母さんを見つけると
とても嬉しそうにしていた、と。

そして十数年の月日が経って…
新聞に小さな記事で少年が父親を刺したという。。。住所からいくと
その仲良しな家族のとこでした。
友人に聞くと確かにその家庭だと…

おじいちゃんを迎えにきたあのシャイな感じの心優しい少年が!?

父親は入院しましたが命に別状はなく戻ることができました。
しかし、少年は1~2年家族とは離れて暮らすことになりました。
おじいちゃんも亡くなり…
やがて弟が就職の為、家を離れて…
その少年は家に戻り両親と生活をまたスタートさせました。
就職をしたりもしましたが馴染むことができずすぐ辞めてしまっていたそうです。

ある日、彼が車に乗っていたので
車どうしたの???と聞くと
「買ってもらったんだ。欲しいもんは何でも買ってくれるから。」
彼はそういいました。。。

それからしばらくして友達から夜突然電話が入りました。
「あそこのお宅が火事なの、すぐに来て!!」
息子に運転をしてもらい現場へ駆けつけました。
その家族の家は火の海に包まれ日曜日の夜ということもあり
野次馬がすごかったんです。
消化活動が行われる中、連絡のとれた弟さんが真っ先に駆けつけたそうです。
しかし、両親の行方が分からず。。。
そこへ両親が戻ってきました。二人とも我が家を呆然と立ち尽くして見ていました。
警察が「この家ではあと一人息子さんと暮らしてらっしゃるんですよね。どちらに行かれてるかご存知ですか?」と。
お母さんは、いつもどこに行ってるかは分からんけどそのうち帰ってくると思うけど…と
答えました。

消火活動を行っている最中、真向かいのお家のおばあちゃん。少年を小さい頃から知るおばあちゃんが消防士さんに「あの子は外に出るときは必ず車を使う子だから…車が置いてあるってことは絶対家にいるって。お願いだから家の中を探してっ」と必死に訴えていたそうです。
結局、その少年は北側の部屋から焼死体となって発見されたそうです。

子供の心のSOS&不安が親には届かず、そしてまた親の愛情が子供には届かず…
行き違いになってしまった家族の悲しい結末でした。
心を安心させてあげて下さい。
一日中べったりしてろとかそういう意味ではありません。
真正面から見てあげて欲しいのです。
ちゃんと見てあげるということが心の安心を作り出すのです。
大きな目と耳を持って接してあげて下さい。

今日はチビの小学校の入学説明会&算数セット購入とやらで昼から少々会社を抜け行ってきました。そこで教育委員会の女性の方が自分の身近にあった実際のお話をしてくれました。

感情移入&感化されやすい性質なので聞いていてとてもせつなくなりました。
それと同時に子育てというのは大げさに言えば一人の人格を育てるというとてつもなく
重要な仕事なんだよね~って改めて実感したというか。。。

子供もそれぞれ性格というものがあって同じ兄弟でも全然違ったりします。
現に話しにあった弟さんは普通に就職して一人で生活もしているわけですから
一概に親が悪いとはいいきれません。
その少年が持っていた性格、友人環境、学校環境など様々な要因が重なっていたのかもしれません。
だけど少年が親にSOSを出せずにいたことは大きな問題点の一つだったのでしょう。

私自身、仕事をしていてチビと接する時間はホントに短いです。
御飯作らなきゃ、片付けなきゃ、お風呂入れさせなきゃ、洗濯物たたまなきゃ、とやっていると
寝る時間のほんの30~40分前くらい。平日一緒に遊ぶ時間というのはそのくらいなのです。
その代わりよくしゃべります。
保育園からの帰りの車の中、御飯を作りながら、湯ぶねの中で、洗濯物をたたみながら…
子供は私が忙しいと分かっていても容赦しません、笑。
とんちんかんな質問から真剣な質問、保育園であったこと、自分の自慢話その他もろもろを話してきます。
時々面倒くさくなっていい加減な相槌をうったりしますが、そのときの反応というのはホントに敏感です。話しかけてこなくなるのです。子供なりに判断するのでしょう、今話しかけても無駄というか相手にされないんだな…と。そしてこちらの言ったことも聞かなくなります。命令口調で言うとふてくされて行動します。そしてそのふてくされた状態に対してまた怒られて…私自身が悪いなってことは気付いているんですけど、ね、笑。

ホントに小さかった頃と違い今ではいろんな微妙な感情を持つようになり
人間らしくなってきたのかなぁなんて思います。
チビが大きくなっていく上で私は何を教えてあげれるんだろ?
母親という自覚があまりない母親業をこなしているので何となく不安もいっぱい、笑。

心というのは見えない場所だけに
不安やSOSをいつ発信するのか…
私も決して立派な人格があるわけじゃなし、チビの成長とともに教えられること多々。
だから…
とても当たり前のことなんだけど真っ直ぐに見つめてあげよう♪
見ないでよ~!と言われても…見つめてあげよう♪(  ・ _ ・  )ジー。。。。

あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

冗談抜きにして…
大事な存在だから安心させてあげなきゃね♪

怖い夢見て起きちゃったけど…これから二度寝(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
朝起きれるかしら????
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-25 03:24

超保険

b0059855_22154867.jpg


今朝の朝日新聞に地震保険のことが書かれていた。
ネット上でも同じ記事が載っていたので興味のある方はぜひとも目を通されたほうがいいのでは?と思うのでこちらでどうぞ♪

その中で気になった部分

最上級商品「超保険」

倍額の保険料を払えば地震被害を100%補償するという。ただし扱える代理店を約1割に限定。CMも流さない。担当者は「加入者が多いとリスクを抱えきれない。普及しないからこそ成立する商品」と明かす。

(* ̄- ̄)ふ~ん、そんな保険があるんだ~っ、(* ̄- ̄)ふ~ん。
でも…新聞に載った以上…加入者がすごく増えるんじゃ!?
少なくとも東海地方住民の朝日新聞購読者は「超保険」に魅かれるでしょ~。

これだけ大きい地震が来る来ると言われつつ私ものんびりと構えていたので
この超保険とやらを調べてみよう。

今朝の新聞のこの記事と…夕方、空に出没していた地震雲。。。
また近いうちにちょっとした地震があるのかな!?

お知らせ
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-17 22:45

狼と羊飼いの少年もどき

イソップ童話でしたっけ?
羊飼いの少年が「狼が来たぞ~!」と何度も何度も嘘をついてホントに狼が来たときに
村人が信用しなくて食べられてしまったというお話…

今日はお正月に実家奄美で開かれた同窓会に出席したときの写真を
パソコンのメールに添付して幹事をしていた友達に送る作業をしていました。
実は同窓会のときデジカメを持って参加していたのが私だけ。。。

普通写真撮らない!?と思いつつ…
幹事の●な●にみんな写真撮らないのかなぁ?と聞いたら

「o(★___________★)o キラァーン!!あぁ良かった~♪写真、頼むや!(訳:頼むね!)」と。。。

実家の高校の同窓会HPというのがあり結構写真とか載せてんだよね~、多分そこに載せるんだとは思うけど。

とりあえず言われたアドレスに三枚ぐらいずつ添付して送信♪
結構な枚数があるので足踏み機で踏み踏みしながら繰り返し作業をやっていた。
その作業をやっているときに画面に新着メール1通という文字が。
ちょっと前まではメールだ♪誰から?なーんて喜んで開いていたのに案内メール、迷惑メール、見知らぬお誘いメールその他もろもろ最近では色々と入ってくるので無視!

ちょこちょことその新着メール1通は入ってきて、もーーーうざいわねぇ~~~みたいな感じでめげずに作業続行。
途中…ちょっとめんどくさくなったので気分転換に受信メールをクリックしてみたら…

(゜口゜;)うっ・・・・・MAILER-DAEMON@…って。。。


送られてないっ!!じゃんっ!!!!!

~~~~~~~(;_ _)O パタ...速攻、幹事●な●に携帯でメールを送信したところ
返ってきたのが…

あってる?何でかい?今、夜釣り中なので明日メール送るからよ!色々すんませーん!
(訳:あれ?あってる(と思うけど)、何でだろう?今、夜釣り中なので明日メール送るね!色々すんませーん!)

いいなぁ~夜釣りしたいなぁ~。。。

じゃなくて…一気に無気力状態…これで持ち越しということは平日にやらなければいけない…と。。。

新着メール1通に最初に反応していれば…こんなことには…
そう思った瞬間頭に浮かんできたのが狼と羊飼いの少年でした。。。
話の内容的にはちょっとズレてるけどね、笑。

ε- (´ー`*) フッ、踏み踏みしながら汗だくだくで頑張ったのにな~。。。
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-15 22:45

元気はどこから?

スーパーに買い物に行ったときとても元気なおばちゃんがレトルトおでんを販売してました。

「おねぇさん、おねぇさーん♪食べてって~っ♪♪♪」

( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪おねぇさんと言われりゃ~振り向くしかない、爆。

年齢からするとおばちゃんというよりおばあちゃんっぽかった、笑。
レトルトおでんはあんまり好きじゃないから食べても・・・( ̄  ̄;) うーんイマイチと思っていたら
おばちゃんが四国なまりの言葉で
「おばちゃんの小さい頃はな貧乏やったからこの具を食べたらうどんとか入れてたんでぇ~♪
うどんもなくなったら御飯を入れて食べてたわぁ~(*^^*)」

「おばちゃん、四国の方ですか?」と聞いたら目が…
o(★___________★)o キラァーン!!

「愛媛とな大阪がごちゃごちゃになってるんよ~♪」と嬉しそうにしかもデカい声で元気いっぱい、笑。

そのうどんを入れるというところにも魅かれたけど…
おばちゃんの元気をひとつ買ったようなもんかな?(^ー^* )フフ♪
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-15 18:44

雨だけど…

心は晴れ♪

朝起きて仕事のことを考えていた…
私が今の自分の仕事にとりかかったとき9ブランドだったのがいまや15に。。。
二人入社したわけだから増えるのもごく当然といえば当然。
しかし…自分の仕事を処理しなきゃいけないのは私一人。もちろん負担は増!!
こなすことは簡単で…手を抜けばどんだけでもまわるような気もするけど…
手がけたときに重要だと思うことを手を抜かずにやってきたので数量が増えるとかなりきつい。

時間内に…それも最近崩さないといけないのかな…なんて思える日も出てきはじめた。
時々手伝ってもらったりするけどホントそれがないとまわらないかもしれない。。。

自分の仕事量でも大変だなぁ~と思っているのになぜか一人の担当者の補助的作業もやってるし…ーー;
昨日は社長に新たな仕事を増やされた…ーー;

パニくりつつあるので朝は頭の整理運動、笑。
もう一度出勤してからの時間配分を組みなおしてみた。。。
一番の問題点だった上海とのやりとり…これを徹底的に組み直そう…
それが一番の近道かも。そう結論が出たら気がラクに、笑。

午後からは…ずっと片付けたくて片付けられなかった用事を済ませてきた。
ナビで目的地設定♪まではよかったものの…
ナビって目的地周辺になると誘導が終了する。・・・( ̄  ̄;) うーん、分からんのだけど…
ウロウロすること20分。。。
雨も降っているせいで中々場所が分からずスタンドで聞いたりコンビニで聞いたり。。。
地理オンチじゃないけどもらった地図を見てもちんぷんかんぷん。
ようやくたどり着いたら…地図が…間違ってんじゃんっ!!!ヽ(`⌒´)ノむっき~
まぁ…だけど…何とか片付いたからヨシとしよ♪

夕方には乾燥機能付の洗濯機がようやく到着♪
早速、ベランダで干していて乾きの浅い洗濯物を入れてみた、笑。
これで雨の日もラクちんね♪ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク

雨の日はあまり好きじゃない…
だけど今日はひとつひとつ気持ち的にたまっていたことを片付けることができたから…
なんだかスッキリ(^ー^* )フフ♪
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-14 21:02

生前分与!?

b0059855_23214328.jpg

ピアスが主流になってイヤリングをしている人って…いるのかな???

17年前頃かな~?ピアスが流行った。
周りの友達が次々と耳に穴を開けた…

耳たぶ貫通!!!というのが衝撃的で…(≧m≦)ププッ…というよりその頃言われていたのが「ピアスを開けると運命が変わる」って…
そんなこともあり何となく開けるチャンスを見送りにした。それからも何度か開けるチャンスはあったけど耳フェチの彼にピアスはやめてと言われたり(爆)《注:遠い過去の話です》、仕事上電話応対時に受話器を肩で挟んで支えたりするので当たると痛いだろな~と思うと中々…ね。というわけで私の耳たぶは今でも穴は開いてません。

奄美に帰省したら…
面白いことにあれだけピアス反対派だった母が60歳にして初めてピアス派に寝返りました。そしてイヤリングはもうしないから好きなの持っていっていいよ♪と…

んじゃ遠慮なく♪♪♪というわけで生前分与(笑)してもらいましたが…

イヤリングをつけて外出してもすぐに外しちゃう(´m`)クスクス。長時間つけていられないのよね~。

明日はこのミニ宝物をしまう箱を探してこよ~♪
ちなみに実家の母はいらなくなった製氷皿に一組ずつ入れてしまってた…(鏡台の…引き出し開けたら…製氷皿…ナイスアイディアとは言いたくない…ーー;)
ピアスは多分これから先も開けることはないだろな~。
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-13 23:21

発想

b0059855_1905850.jpg

好きな色は何ですか?と聞かれたらなんて答えますか?

夕方帰宅してから新しいたまごっちの自由帳に何やら一生懸命カキコしているチビ♪

覗き込んだら…

好きな食べ物…かーれー…∴ゞ(≧ε≦о)ぶっ、カレーのことね~。

好きな場所…なごや…ほぉ~、やっぱ生まれ育つ名古屋は好きな場所なんだね~。

好きな色は…にぢいろ…
(゜▽゜*)ニパッ♪
凄い♪字は間違っているけれどこういう感覚私は大好き♪♪♪
赤とか黄とか青とか…単色じゃなくて虹色という…分けると単色だけど集合してる虹を選んだところが凄い♪

我が子だからとかそんなんじゃなくて…

こうゆう答えって中々大人には出来ない自由な発想じゃない?
今のチビの年齢ならではこそのような気がする、笑。
小さい脳ミソは余計な概念にとらわれずとても柔軟なのね~♪ってプチ感動に浸った瞬間でした(^-^)
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-13 19:00

生きている…

b0059855_21463497.jpg


昨年、大晦日に原生林をガイドさんの説明を聞きながら一時間ほど散策しました。

冬になるとハブは冬眠するもんだと思っていた私の記憶をガイドさんの一言が打ち消しました。
「草むらに入っていかないで下さいd(゜ー゜*)ネッ!」

(・_・)......ン?冬眠中じゃ???

ハブは…ある一定の気温以下になると活動しないらしいのですが、多少暖かいと活動を開始するそうです。。。(゜口゜;)うっ・・・・・初耳でごじゃるよ…

噛まれるとイヤなので道のど真ん中を歩いていました、笑。

原生林の山の中はホントにここって…日本!?みたいな感じで( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
面白い特徴を持った植物や木などがたくさんあり…いろいろ聞いたんだけどもう記憶はおぼろげ<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

その中で一番感動したことを一つ。

台風とかで倒れた木。
風に耐え切れず折れてしまったのだろう…しかし、よく見ると枝が空を目指して真っ直ぐに伸びている。
辺りを見渡すとあちらこちらにある木の根元は土から直接出ているわけではなく
倒れた木から伸びているの・・・

b0059855_2225479.jpg

倒れた木は根から養分や水分を汲み上げ枝であった部分を木として育て上げるパイプラインのような役割を果たしていたというわけ。

上だけを見ていたらその木が元々は枝だったなんて全然分からない。

よく樹齢うん百年とかいう木があるけれど…
その倒れた木から伸びた枝がなんちゃって木となり、またそれが倒れてその枝がなんちゃって木になっているとすれば…たどっていくとちっちゃな木でも樹齢うん百年になってしまうかも!?

雨が降っていたせいもあるかもしれないけど
空気はとても水分を含んだ感じで…なんていうのかな~ミストみたいな感じ!?
肌がしっとりとするような空気。

たくさんの枯れ葉や落ち葉。腐っているはずなのにくさくない…
ガイドさんの推測では…
土壌に栄養が豊富にあるのでバクテリアが分解するからだろう、と。
そのバクテリアが分解しきれているからこそ川に腐った状態のものが流れない。
川を綺麗に保てるから海も汚れない…
もし、この原生林を伐採したりしたら…バクテリアが分解をすることができず川に腐ったものが流れる、そして海へと流れる…

「奄美の山と木と川と海は深くつながっているんですよ…」

なるほどなぁ~って思ったな~。
( ̄。 ̄)ホーーォ。( ̄。 ̄)ホーーォ。( ̄。 ̄)ホーーォ。って聞きながら歩いていたら…
チビが一言。

「ママ…奄美に住んでいたのに知らなかったの???」って。
・・・( ̄  ̄;) うーん、原生林には中々近づかないから…ね(-。-;)ボソッ

そうそう…奄美に住んでいたのは18年間。今年、名古屋で暮らし始めて18年目に突入しました…実家の…奄美の自然、生きている山・川・海がいつまでも続いてくれたらな~。
そんなことを第二の郷里になりつつある名古屋に戻ってきてから強く強く思いました。
[PR]
by mamausa_34 | 2006-01-11 22:14